› moulin-Style › 髪のダメージ対策(^^♪

2012年09月09日

髪のダメージ対策(^^♪


9月に入っても暑い日が続いてますねあせ

日頃の髪のお手入れはいかがでしょうか!?よっと

日差しの下では体内からの汗や脂だけでなく紫外線による活性酸素の影響で
日々、肌や髪に負担が重なりやすいですねDOWN


実は人の身体は紫外線から守ろうとするときにも活性酸素が発生します。
肌に直接受ける紫外線は、体内に既にあるまだ弱い活性酸素を刺激して、
さらに強力なものへ変化させたりもします。

怖いですね~あせ

紫外線予防に帽子や日傘、日焼け止めなどのケアをされている方も多いいのではないでしょうか!?

この時期の髪を診断してみますと、トップの髪表面を中心に乾燥し適正な水分量が保てずに
広がってしまう方もみうけられ、冬の乾燥する季節とはまた違った髪の乾燥が目立ちます。

でも大丈夫!face_01改善できますぐー



他の美容室にはない
Moulin-Rougeのトリートメント技術はダメージしてから治すのではなくダメージさせないトリートメント!!
もし、ダメージしてしまった髪にでも安心してご利用いただけ続けるごとに髪素材の健康を維持・向上させます!

活性酸素はもともと力持ち、髪に良いことに働いてもらう事にしましょうきらきら


一昔前では、カラーリングやパーマは髪をダメージさせてしまう残念な結果がありました。

髪素材の美しさは内部の潤いなみだが大切ですね!
保湿するだけでなく保水力のある健康な髪づくりを目指しましょう!きらきら
すべての工程はお客様の大切な髪のための特殊な技術となっております。
※シリコーンなどのコーティング剤(疑似キューティクル)は一切使っておりません。

これがアンチエイジングを推進する当店のエイジングケアメニューです!!





「トリートメント成分さらに詳しく」

ちょっと難しくなりますが、、よっと

■活性水について

基剤となる活性水はそのクラスターが小さく速やかに毛髪内部に薬剤とともに浸透、溶存水素量が多くパーマやカラーの酸化・還元という工程において行われる水素・酸素のやり取りの中で活性水内部の水素と反応し、毛髪内部で新たに水H2Oを生み出し、髪の水分量をアップさせるという理論に基づいています。
また、酸化還元電位では200~300mvのレベルで推移(水道水:500~600mv)しております。



■ミネラルについて

ミネラルは水を媒体として溶かされ初めて効力を発揮しますが、使用するミネラルは基剤となる活性水に完全に溶存した状態にあり、毛髪や頭皮にしっかりと浸透吸収され、毛髪細胞と皮膚細胞を保湿し活性化させます。



■保湿成分について

保湿力のアップ、水分量のアップに加え、アルゲフィルマーが髪の表面にやわらかな皮膜を形成することでしなやかなまとまり感を実現しています。
毛髪や頭皮にしっかりと浸透吸収され、毛髪細胞と皮膚細胞を保湿し活性化させます。


※アルゲフィルマーとは
ヒアルロン酸以上の保湿力と柔軟で均一な皮膜形成力によりキューティクルの浮き上がりやメクレを改善し乱反射のもととなる髪の表面の不均一な状態を改善します。
さらに、ベタイン・ヘキサンジオール・カプリリルグリコールなどが保湿効果が高い天然保湿成で潤いを保ちます!

以上、文字ばかりとなりました、、スミマセンface_07


当店のトリートメントが美容業界誌で紹介されました。

その時のスナップショットです!

髪のダメージ対策(^^♪髪のダメージ対策(^^♪髪のダメージ対策(^^♪

------------------------------------------------------------------------


美と健康の美容技術で

アンチエイジングを推進するムーランでは

今後も皆さまのお役に立つ情報や技術を提案して参りますぐー

日頃のお悩み改善や理想に近づく方法について一緒に考えていきましょうUP

我々スタッフに気軽にお声をかけてくださいface_01

髪のダメージ対策(^^♪

----------------------------
◎美容最新情報やお得情報、Blogの更新記事がいち早くご覧いただけます !!

◆Twitter(ツイッター)
http://www.twitter.com/TotalBeautyMR

◆facebook(フェースブック)
http://www.facebook.com/TotalBeautyMR





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。